深いV字谷の美しい渓谷をカヤックに乗って水上から堪能する深いV字谷の美しい渓谷をカヤックに乗って水上から堪能する

屋久島への到着日や帰る日の半日短時間での体験など、気軽に簡単に安房川でのカヌー・カヤックを体験出来るショートツアーです。

[point1] 流れはほとんど無いので体力に自信のない初心者向けメニューです!

屋久島登山の玄関口、安房の町へと流れ込む清流・安房川は最もポピュラーなカヤック体験スポットです。
ツアーではカヤックは河口近くの安房集落から出発し、上流へと遡ってゆきます。
流れはほとんど無いので初心者でも簡単に上流の美しい景観ポイントまでカヤックでアクセス出来ます。

[point2] 上陸して泳ぐのも気持ちいいぞ!

スタートしてしばらく川を遡ってゆくと、次第に人工建造物は目に入らなくなり、照葉樹の森に抱かれた深いV字形状の美しい渓谷が眼前に拡がります。
透明度も素晴らしく、かなりの水深がある場所でも水の底まで透き通って見えます。
5月~9月末くらいまでの暖かい時期なら上陸してから泳いだり、岩から飛び込んだり、シュノーケリングしたりと、川遊びも楽しいですね。

[point3] 休憩時にはガイドさんが珈琲豆から本格ドリップで珈琲を淹れてくれます!

上流部まで達したら上陸して休憩しましょう。ガイドさんが携帯コンロで手早くお湯を沸かし、珈琲豆を挽いて本格珈琲を提供いたします。
その間のんびり昼寝するのも良いですし、泳いだりするのも自由です。ひと休みしたら再びカヤックに乗って出発地までのんびり下ります。
※コーヒーが苦手な方には紅茶など他の飲み物もご用意しております。

[point4] 使用するカヤックは基本シングル艇です


【ご希望によりタンデム艇のご用意も有り】

リバーカヤックツアーで使用するのは基本的に一人乗りのカヤックです。安定性が良く、軽くて小回りが利いて扱いやすい初心者向けのモデルです。
一人乗りが不安で二人乗り艇をご希望のゲストさん、もしくは小さなお子様連れのファミリーさんには、状況・ご希望に応じて、タンデム(二人乗り)艇を出すことも可能です。
当社ではJSCA公認の有資格カヤックインストラクターが適切な技術指導をいたします。
万が一、転覆等の際にも迅速かつ的確なレスキューが可能ですので安心してカヤックを体験していただけます。

tour information

[開催時期]通年開催
[開催場所]安房川
[所要時間]約3時間 (午前の場合・開始9時~終了12時/午後の場合・開始13時~終了16時)
※開始&終了時間は目安です。お客様のご希望の時間に調整して開催することも可能です。応相談。
[料金]お1人様 8,000円-消費税込-
※すべての装備のレンタル・保険料を含む
[対象年齢]3歳以上程度(小さいお子様はガイドと一緒に乗るから安心です)
[送迎]宮之浦~尾の間(平内・湯泊地区、永田地区は不可)
[お支払い]ツアー当日の現金払いとなります。
[キャンセル料]当日100% 前日50% 2~7日前30%
[保険]ツアー参加者全員加入となります。(コース料金に含まれます)
保険会社名:三井住友海上火災(株)/死亡後遺症害(1名様あたり):1,000万円/入院日額:5,000円/通院日額:2,000円
[その他]※ 川のコンディションが悪く、ツアーを開催出来ない場合にはお客様とご相談の上でシーカヤック・自転車など他の代替ツアーに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

服装と持ち物について ~ツアー参加にあたって~

カヌーでは濡れることを想定したウエアの選択が大切です。
まずインナーは水着。その上に速乾性の高い化繊の長袖を着ます。そして上下セパレートの雨具を携行します。
それとUV対策グッズ。ツバ広の帽子日焼け止め&サングラスなど。手袋もあると便利です。あとは終了後の着替えとタオルです。肌寒い季節には無料でウェットスーツもご用意しています。

[安房川カヤックショートクルーズツアーの推奨ウエア例]

  1. つば広の帽子
    (首まで隠れるハットタイプが〇)
  2. サングラス
    (偏光レンズがおススメ!)
  3. 化繊素材の長袖シャツ
    (南の島の陽射しは強い。なるべく長袖!)
  4. 短パン&タイツ
    (山タイツは海でもお奨めのスタイル)
  5. インナーには水着着用
  6. マリンシューズ(ビーチサンダル・クロックスは×)
    ← 無料レンタルも有り
肌寒い季節(春秋)や雨が降ったら、ジャケットを羽織るのだ。山用のレインウエアでOK。持ってきてね!
漕ぐ時はこうなるのだ。PFD(救命胴衣)、スプレースカート(水飛沫除け)着用
シュノーケリングはこんな感じ。手の保護に手袋必須(軍手でもOK)、三点セット・ウェットスーツ無料レンタル有り
沢登りの時はこう。ヘルメット着用(レンタル)、沢タビ(全員必須・レンタル)、グローブ(軍手でもOK)、ウェットスーツ(10~5月は着用・レンタル)

[安房川カヤックショートクルーズツアーの持ち物(必携アイテム)]

  1. インナーに着る水着と漕ぐためのウエア(上の写真を参考に)
  2. 飲み物(水、スポーツドリンク等を各自1リットル程度)
  3. レインウエア(登山用雨具でOK。出来れば上下セットで)
  4. 帽子
  5. 日焼け止めクリームやサングラス等、UV対策グッズ
  6. 終了後の乾いた着替えとタオル
  7. 手袋(軍手でOK)
                       ≫ツアーの申し込み・問い合わせはこちらから